TamaCona Engineering

ETロボコン、ソフトウェアエンジニアリングの話題など。

文系ITエンジニアの皆さんへ

今年のETロボコンもシーズンインしてしばらく経ちましたが、中には文系出身のエンジニアの方もおられるのではないでしょうか?ETロボコンでよい成績を収めるためには、どうしても数学的な知識が必要となってきます。 スムーズにライントレースを行うための「…

オブジェクト指向の本

今年のETロボコン中四国地区は本当に学生さんの動きが活発で、とても楽しみな状況になっています。 他の地区でも行われている地域連合も結成されたようで、今週末に第一回目の「中四国連合」勉強会が開催されるようです。 開催案内はこちら→ http://kokuchee…

C言語の配列とポインタの違いのお話など

今回はちょっと技術的な話を。私も顔を出している西脇.rb/東灘.rb のメンバーの方からC言語の質問を受けました。 Rubyの勉強会なのにC言語の話題も出てくる、というところがこのコミュニティのよいところです。懐の深さやメンバーの方の強い向上心を感じます…

これからのリーダーシップのカタチ

GW前半は中四国と関西のETロボコン勉強会に参加しましたが、色々なチームのリーダーの方とお話ししました。 過去にリーダー経験のある方、今回はじめてリーダーを務める方さまざまでしたが、皆さん色々なことで悩まれていてとても興味深かったです。いくつか…

関西地区独自勉強会ZEROに行ってきました。

4月28日に京都情報大学院大学 百万遍キャンパスで行われたETロボコン2013関西地区独自勉強会ZEROに遊びに行ってきました(関西地区公式のレポートはこちらです) 前日は中四国地区の勉強会だったのですが、都合によりGW前半は神戸に居なければならず、それな…

ETロボコン2013 中四国地区独自勉強会0

4月27日、福山大学宮地茂記念館にて、ETロボコン2013 中四国地区独自勉強会0を開催しました。参加者の方にとってはシーズン最初の勉強会となります。 今回はなんと50名を超える方が参加!もちろん中四国地区発足以来最多です。中には11名の大所帯でバスをチ…

ETロボコン中四国独自勉強会0のボランティアを募集します。

募集は締め切りました。4名の方からご応募がありました。 大変ありがとうございました。今年も4月27日(土)に福山大学宮地茂記念館で、ETロボコン2013 中四国地区独自勉強会0を開催することになりました。(昨年の内容はこちら)…が、少し困った問題が。初心者…

モノを持たない生活

今週末は低気圧の影響で大荒れの天気になりそうということで、久しぶりに部屋の整理整頓をすることにしました。このところ仕事が忙しくて、かなり放置状態だったのですが意外と短時間で終えることができました。昔は部屋の掃除といえば一日仕事だったのです…

お客様が本当に求めているもの

この週末は勤務先の神戸を離れ、自宅のある岡山に帰省していました。帰省の目的は「息子に入学祝いを買ってあげること」と「なじみの美容院で髪をカットしてもらうこと」でした。そんなにオシャレに気を配るタイプじゃないので、本当は美容院じゃなくて安い…

ETロボコン2012 チャンピオンシップ大会の動画

いまさらですが、昨年11月にパシフィコ横浜で開催されたETロボコン2012 チャンピオンシップ大会の動画がYouTubeにアップされていたのを見つけました。照明条件の悪さからリタイヤ続出の波乱の大会になりましたが、そういう中でも上位チームはしっかり完走し…

ひとり出張の思い出(2)

前回のエントリ「ひとり出張の思い出(1)」、 まだ新米だった頃の私が、突然一人での出張を命じられたときのお話です。 動かないツール 現地に着き、テストツールのセットアップを始めたものの、 あ、あれ、ツールが動かない・・・ なぜかエラーになってしま…

ひとり出張の思い出(1)

もうすぐ4月。私のところにもお花見の案内がやってきましたが、4月といえば新入社員が入ってくる時期でもありますね。前回のエントリ「私とアジャイルとの出会い」は、私が初めてプロジェクトリーダーになった頃からの話でしたが、今度は桜の季節にちなんで(…

私とアジャイルとの出会い(3)

前回のエントリ、私とアジャイルとの出会い(2)で紹介したプロジェクト。 ウォーターフォールしかできない開発業務にアジャイルの要素を組み込む、という取り組みはある程度の成功をおさめました。まあ細かなところでは、ここには書けないような厄介な問題も…

私とアジャイルとの出会い(2)

前回のエントリ、私とアジャイルとの出会い(1)で紹介した大炎上プロジェクト。その後1年ぐらい経って、またリーダーをさせてもらう機会に恵まれました。 前回大炎上させてしまったことで、もう機会が巡ってこないかもと思っていたので内心ホッとしました。 …

私とアジャイルとの出会い(1)

私がアジャイル開発を初めて知ったのは今から12年ほど前、職場においてあった日経コンピュータの記事を見たときでした。日経コンピュータ 2001/06/04号 特集 究極のソフトウェア開発 エクストリーム・ 誌上体験 http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summ…

ETロボコン2013 中四国春季オープン大会

3月17日(日)、福山大学宮地茂記念館で「ETロボコン2013 中四国春季オープン大会」が開催されました。昨年につづいて2回目の開催となります。春季オープン大会はETロボコンの参加申し込み期間中に行われるのが慣習になっていて、参加を考えている人たちに、…

ETロボコン2013 中四国地区実施説明会

3月2日、福山大学宮地茂記念館で「ETロボコン2013 中四国地区実施説明会」を開催しました。 今回は26名の方に参加いただきました。初参加の方や一昨年からの復活組の方などもおり、参加チーム数の増加が期待できそうな顔ぶれでした。 実行委員長 香川先生に…

部屋がキレイな人は収納上手?

前回の、会話量とコミュニケーションにつづき、テレビで見たことのある話題について。今度の番組では、 荷物が散乱し、とても散らかった部屋があります。この部屋を以下の2グループに片付けてもらいます。 ・いつも部屋をキレイにしている人たち(Aグループ) …

会話量とコミュニケーション

今日、お風呂に入っているとすごーく昔に見たテレビ番組のことをふと思い出しました。 (なぜか風呂に入っていると、色んな事を思いついたり思い出したりするのです・・・)どこの病院だか大学の先生だったか忘れたのですが、出演しているタレントさんに、 …

ETロボコン2012 中四国地区大会

9月22日(土)、福山大学宮地茂記念館にて「ETロボコン中四国地区大会」が行われました。 大会結果は以下のとおりでした。受賞されたチームの皆さんおめでとうございます。モデル部門 エクセレントモデル:teamTAMA*華* (株式会社 両備システムズ) ゴールド…

モデルレビューのススメ

もうすぐ8月も終わり、ETロボコンの各チームの皆さんはモデル提出に向けて最後の追い込みに入っているのではないかと思います。 私も昨年の今頃は、毎日遅くまでモデルを書いていたのを思い出します(遠い目・・・)。さてさて、ETロボコンのモデル作成って…

ETロボコン中四国地区独自勉強会1

7月14日、福山大学宮地茂記念館にて「ETロボコン中四国地区独自勉強会1」を開催しました。 地区大会まであと2か月あまりとなり、どのチームも活動が本格化してきていると思います。 活動内容の確認や、さらなるパワーアップを目的として13チームの方に参加…

はじめる!Redmine

4月のETロボコン中四国地区独自勉強会0で講演していただいた、ファーエンドテクノロジー株式会社 代表 前田 剛さんの資料がSlideShareに公開されています。 初心者の方にも大変わかりやすい内容ですので、ぜひ一度ごらんください。 はじめる! Redmine View …

ETロボコン中四国地区技術教育1

5月27日(日)、福山大学宮地茂記念館にて、ETロボコン2012中四国地区技術教育1を開催しました。今回は標準カリキュラムに従い、「開発環境・要素技術セミナー」「モデリングセミナー」の講義を行いました。 今回は16チーム27名の方に参加いただき…

中学生からの手紙

今年からETロボコン実行委員になり、人前でプレゼンする機会がすごく増えました。まだまだしゃべりが上手な方とはいえず、ベテラン実行委員の方の巧みなトークとか、ろくろの回し方に感心しっぱなしの毎日です。まあ、こういうのは経験も必要だと思いますの…

My Redmine はじめました。

先日のETロボコン中四国地区独自勉強会0に講演に来てくださったファーエンドテクノロジー株式会社の前田さんから、ビッグなプレゼントがありました。 なんと、ファーエンドテクノロジー社が展開しているRedmineのホスティングサービスである「My Redmine」…

ETロボコン2012 中四国地区独自勉強会0

4月28日(土)、福山大学社会連携研究推進センターにて、ETロボコン中四国地区独自勉強会0が開催されました。当日は10チーム28名の方に参加いただきました。 目標設定とプロジェクト計画の重要性 今年最初の勉強会ということで、まずは目標設定と計画の重要性…

ETロボコン中四国 春季オープン大会

3月18日(日)、福山大学社会連携研究推進センター1F会議室で、ETロボコン中四国春季オープン大会を開催しました。 今回は8団体12チームの方にお集まりいただきました。関西地区実行委員の方やOBの方も乱入されるなど、この時期の大会としては大変賑やかな顔ぶ…